【学びの手順書】 肘井学のゼロから英文法が面白いほどわかる本

最初に触りたい英文法参考書!『 肘井学のゼロから英文法が面白いほどわかる本 』

武田塾教務部長の中森先生と、武田塾教務の高田先生が、武田塾ルートに入っている『肘井学のゼロから英文法が面白いほどわかる本』の勉強のやり方について解説!
この記事では、動画の内容をまとめています。

一番の目的、特徴
英文法の授業の代わりとなる参考書!英文法を全部わかりやすく説明

テキストの構成は、
前半:講義の部分
後半:練習問題がいくつかついている
となっています。
ノートに書いて欲しいのは後半の練習問題の部分。講義の部分をきれいにまとめる必要はありません。

問題を解くときの手順

最初に講義を読む → ま練習問題を解く → 解ける・解けない問題がでる → ○つけをする → 間違えた問題はもう一度解説を読む → 理解した状態にする → もう1回解き直す

もう1回解き直して、今日やった範囲が全部できる状態になったら今日の勉強は終わりです!

この参考書をやるときのポイント

択一問題が多いので、○がつく問題が多いかと思います。この参考書で大切なことは、練習問題で○がつくことよりも、「なぜその選択肢が正解なのか」を理解することです。2-3行程度でまとめが書けれていますので、これが自分の言葉でスッと出てくるようにしてください。
このテキストの理解度によって、この後やる英文法のテキストや、英文解釈のテキストに影響が出ます!

この参考書は、問題集というよりも講義本

肘井先生が出演してくださった動画もありますので、ぜひ御覧ください!